ファッション業界について

ファッション業界について

”ファッション業界”という言葉があるように、ファッションそのものがひとつの大きなビジネスとして経済的役割を担っています。
ファッションはライフスタイル全体に多大な影響を及ぼすので、ファッションビジネスは現在、裾野の広いビジネスとして独立、成立したと言えます。
では、このページではファッション業界の主な業種や仕事についてご説明していきたいと思います。

まず、欠かせないのが企画、製作。
服飾作りの一番基礎となる仕事です。
どういう服を会社として作っていくのか、はたまたデザインは?布地は?価格は?といった服に関するほとんどのことを企画、提案をします。
さらに、製作では実際に服をつくる仕事です。

続いて、流通、販売です。
服が出来上がったら、消費者へ販売するために流通させなければなりません。
最後に、消費者へ販売します。

これらの他にも、スタイリストやバイヤーなどの仕事もあります。

ファッションの仕事とひとまとめにすると大変多岐にわたりますが、ファッション業界で働いてみたいと思っている方は、まずはアパレルショップでの販売の仕事を始めることでファッション業界のいろはが分かるかと思います。
こつこつとセンスを磨くこともできますので、一石二鳥ですよ。

    Copyright(C) 知ったかファッション通! All Rights Reserved.