日本のファッションショー

日本のファッションショー

その年の各ブランドの新作が一瞬で見てとれる、ファッション業界における一大イベントといえば、ファッションショー。
このページでは、ファッションショー、特に日本のファッションショーについて記載したいと思います。

もともと、ファッションショーはその服飾をより立体的に見せ、顧客にとって自分がその服を着たときのイメージが湧きやすいようにと始まったものです。
当初は上流階級に向けてオートクチュールと呼ばれるオーダーメイドや一点物などが商品となったファッションショーがメインでした。
ですが、2000年以降、特に日本では中産階級を対象にした若者向けのリアルクローズ、つまりオートクチュールとは全く正反対の大衆服や既製品などをメインとしファッションショーが成功を収めるようになりました。

そして、日本で開催されている若者向けのファッションショーの最大の目玉は、実際にランウェイを歩いているモデルが着用した服飾の展示即売や携帯電話やインターネットなどのウェブサイトでリアルタイムに購入することができることです。
これは世界的に見てとても珍しいファッションショーの形であり、観客とファッションショーがとても近いということがうかがえる事実です。

    Copyright(C) 知ったかファッション通! All Rights Reserved.